手軽にできるおすすめの方法

会社で行っていること

事業内容をサイトに記載することで、興味を持ってくれる人が増えます。
提供するサービスや商品、さらにどのように社会貢献をしているのか伝えてください。
情報をたくさん提供することで、出資者の心を掴めます。
クラウドファンディングが成功したら、出資者に返礼品を渡さなければいけません。

良い返礼品を用意することで、出資したいと思う人が増えます。
需要が高いものを、考えて用意してください。
ただ期限内に目標にしていた金額に達することができないと、クラウドファンディングは失敗になります。
資金を得られないので、そのようなリスクもあると思ってください。
基本的にクラウドファンディングは、資金調達に時間が掛かるので余裕がある時に行いましょう。

宣伝することがポイント

少しでも早くクラウドファンディングを成功させたいなら、宣伝してください。
SNSを使うと、情報がたくさんの人に浸透するので興味を持ってくれる人が増えます。
どこのサイトで、出資者を募集しているのか詳しく説明してください。
サイトのURLも載せると、興味を持った人がすぐ移動できるので便利です。

SNSは、1回に投稿できる文章の量が限られています。
長文すぎても、見る気を失うので短い文章にまとめるのがおすすめです。
それならすぐ見ている人が、事業内容を理解できるはずです。
お昼や夕方など、他の人がSNSを使っていることが多い時間帯に宣伝する投稿をすることがコツです。
誰も見ていない時間帯に投稿しても、無駄になります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ